おしゃべりPS

Zoomミーティングを使った講座だから先生に直接質問できます

Zoomミーティングを使ったオンライン授業スタイル。ご自宅にいながらウミガメ博士の亀崎先生のレッスンを受けることができます。プラスαのお話もたくさん聞くことができるので、子どもたちだけでなく大人も興味が高まります。また、分からないことを大学教授である亀崎先生に質問できるのもおしゃべりPSの魅力です。

毎回様々な題材に沿った風景を観察することから始めます。そこで様々な自然現象に目を向ける訓練をし、そこに隠された自然の秘密を解明していきます。最も大切な秘密は、楽しい漫画で理解を助けます。内容は教科書に即したものではなく、ご家族のみなさんで楽しんでいただけます。

オリジナルテキストで「考える力」を育てます

「おしゃべりPS」「なんどでもPS」では亀崎直樹先生の監修されたオリジナルテキストを活用します。テーマ絵、解説マンガ、まとめの3つで構成されており、愛らしい描写が子どもたちの興味関心を高めます。

はじめにテーマに合わせた絵を観察し、細部に描かれている自然現象に目を向けます。これは、多様な見方を養い、自らの力で考えて関連することを抽出できる力を身に付ける訓練になります。

その後、解説マンガを読んで絵に記された真実を学びます。そして更に考えます。
十分に色んなことを考えたうえで、考えたことを文章にします。
そこには、数字や社会や英語などすべての科目が含まれています。本当の学問を子どもたちと始めましょう。

お申込みから受講までの流れ

1. お申し込み
お申し込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。
2. メールを受信(ピグマリオンサイエンスから)
自動送信メールと担当者メールの2通をお送りします。
※メールが届かない場合は、お申し込みが完了していない可能性があります。
3. メールを返信(ピグマリオンサイエンスへ)
希望受講日及び必要事項をご連絡ください。テキストと参加チケットをお送りします。
4. 郵便代金引換にてお支払い
希望された受講日のテキストと参加チケットが届きます。
5. 受講
お申し込みされたおしゃべりPS(Zoom)へ入室し、参加してください。

おしゃべりPS 開催予定日

開催時刻: 16:00 ~ 17:00

2021年4月10日

眼のふしぎ

私たちにはいろんな感覚がある。ものを見る視覚、音をきく聴覚、匂いをかぐ嗅覚、味がわかる味覚、体にふれたことがわかる触覚。私たちに一番大切な感覚はなんだろう?

2021年4月24日

ミツバチのふしぎ

春になると花がいっぱいだ。レンゲ、ナノハナ、ツツジなど。花には昆虫がやってくる。ハチにチョウ、それにコガネムシもやってくる。代表的な昆虫はミツバチ。今日はミツバチを研究しよう。

2021年5月8日

イノシシのふしぎ

君たちはボタン鍋を食べたことあるかな?そう。イノシシの鍋だ。肉をきれいに並べるとボタンの花に似ているらしい。イノシシとはいったいどんな動物だろう?

2021年5月22日

タンパク質のふしぎ

君たちはタンパク質という言葉を知っているだろう?肉や牛乳に多く含まれていて、筋肉を成長させるには重要だ。ボディビルダーが飲んでいるプロテインとはタンパク質の英語だ。でも、タンパク質は体をつくるだけではない。タンパク質には色々な種類があって、それがみんな別々の役割をもっているのだ。

2021年6月12日

カエルのふしぎ

君たちはカエルを捕まえたことがあるかな?ネトネトしていてちょっと気持ち悪い。春、田んぼに水がはいると山からカエルが出てくる。ゲロゲロ、コロコロ、グーグー。みんな少しずつ声が違う。どうしてだろう?

2021年6月26日

イルカのふしぎ

イルカは水族館で見ることができる。海に行っても、簡単に見ることはできない。でも、世界にはイルカが砂浜に寄ってきて遊んでくれる海岸がある。ひょっとしたら、イルカは君たちと遊びたがっているのかもしれない。

2021年7月10日

サメのふしぎ

君たちはサメという魚を知っているだろう。多分、君たちが知っているサメは恐ろしいサメなのだろう。しかし、すベてのサメが怖いものではない。やさしくて弱いサメもいる。そして、何よりサメは私たちの大先輩。今日はサメのことを考えてみよう。

2021年7月24日

アカウミガメの赤ちゃんのふしぎ

日本は世界でも有数なウミガメ天国だ。夏になると関東から沖縄にかけての砂浜ではアカウミガメの赤ちゃんが砂の中から出てくる。北太平洋では日本だけだ。他にも南西諸島ではアオウミガメやタイマイの赤ちゃんも誕生する。でも、ウミガメの赤ちゃんは小さい。どうしてあの広い海で生きていけるのだろう。

2021年8月14日

カブトムシのふしぎ

夏だ。何といっても夏は昆虫採集。やはり、採りたいのはカブトムシにクワガタ。とにかく格好がいい。カナブンにはない角がある。どうして、カブトムシやクワガタムシの雄には角があるのだろう?

2021年8月28日

柿のふしぎ

秋はくだものが美味しい。でも、くだものはどうしておいしいのだろう?なぜ私たちを喜ばせてくれるのだろう?その意味を考えてみよう。

2021年9月11日

サケのふしぎ

冬が近づいてきた。寒い北海道や東北地方は大変だ。冬の間の食料をなんとかしなくてはならない。そこにやってくるのはサケ。こんなにありがたいものはない。人々はサケを捕まえて、塩にまぶして新巻ザケをつくる。焼いてもおいしい。煮てもおいしい。北の人たちは酒があるから冬を越せたのだ。

2021年9月25日

どんぐりのふしぎ

少し寒くなってきた。山では冬にそなえていろんな準備が始まった。冬は寒い。だから体にエネルギーをたくわえなければならない。ちょうどその頃、木の上からいろんなどんぐりが落ちてくる。森の木の種だ。ネズミやリス、そしてイノシシなどの動物にとってこれほどありがたいものはない。そして物語は始まるのだ。

2021年10月9日

ザトウクジラのふしぎ

冬になるとザトウクジラがやってくる。北の方からやってくる。とにかくクジラはでかい。ゾウよりでかい。なぜこんなに大きいのか?なぜこんなに大きくならないといけないのか?

2021年3月27日
たねのふしぎ
私たちの主食は米だ。米はイネのタネだ。同じように私たちは小豆や大豆 も食べる。空豆も食べる。マメもタネだ。でも、なんか違う。

受講者の声をご紹介

ピグマリオンサイエンスの回を重ねる毎に、予習と講義に臨む事が習慣化してきました。
先週、1学期の通知表渡しと面談がありました。担任の先生からのお話で、疑問から掘り下げて考えていく思考回路が出来ているとありました。きっとピグマリオンサイエンスの成果が出てきているのではないかと嬉しく思っています。

小学1年生 男の子 お母様

いつもお世話になります。
いつも娘とピグマリオンサイエンスを楽しく受講させていただいております!
先日のテーマは、「アユのふしぎ」ということで、亀崎先生から「アユ、食べてねー」って言われ、家族でデイキャンプに行くことに決めたのですが、あいにく「アマゴ」の掴み取りしかできませんでした。
そこで娘が「あゆ」と「アマゴ」の違いをリサーチし、まとめたところ、アユは植物食でアマゴは肉食だったということがわかり、今回のテーマをより深く学ぶことができました。今回の経験から、理科のお勉強ってこうやって学びながら他の生物との繋がりやその土地、気候、季節、天候など沢山学びながら子供はそれを吸収して行くんだなと実感しました。もっと子供たちに知的好奇心を持ちピグマリオンサイエンスに触れてもらいたいなと思いました。

小学1年生 女の子 お母様

おしゃべりPS 受講料金

おしゃべりPSの料金プランは下記になります。

○2回コース・・・11000円(税込)

○5回コース・・・22000円(税込)

なお、HPスケジュールよりお好きなレッスンを選択し、受講いただけます。したがってお申し込みいただいた際には備考欄に参加予定のレッスン名をご記載ください。また、レッスン当日にご都合が悪くなった際の別レッスンへの変更は可能ですのでメールにてpyg.science@gmail.comにご連絡ください。