おしゃべりZoology

Zoomミーティングを使った講座だから先生に直接質問できます

Zoomミーティングを使ったオンライン授業スタイル。ご自宅にいながらウミガメ博士の亀崎先生のレッスンを受けることができます。

プラスαのお話もたくさん聞くことができるので、子どもたちだけでなく大人も興味が高まります。

また、分からないことを大学教授である亀崎先生に質問できるのもおしゃべりZoologyの魅力です。

内容は教科書に即したものではなく、ご家族のみなさんで楽しんでいただけます。全部で44講準備しております。

お気軽にご参加ください。

オリジナルテキストで「考える力」を育てます

亀崎直樹先生の監修されたオリジナルテキストを活用します。

テーマ絵、解説マンガ、まとめの3つで構成されており、

愛らしい描写が子どもたちの興味関心を高めます。

はじめにテーマに合わせた絵を観察し、

細部に描かれている自然現象に目を向けます。

これは、多様な見方を養い、自らの力で考えて関連することを

抽出できる力を身に付ける訓練になります。

その後、解説マンガを読んで絵に記された真実を学びます。そして更に考えます。
十分に色んなことを考えたうえで、考えたことを文章にします。
そこには、数字や社会や英語などすべての科目が含まれています。本当の学問を子どもたちと始めましょう。

お申込みから受講までの流れ

1. お申し込み
お申し込みフォームに必要事項を入力してお申し込みください。

2. メールを受信(おしゃべりZoologyから)

自動送信メールと担当者メールの2通をお送りします。 担当者からは今後の流れについてご説明いたします。 ※メールが届かない場合は、お申し込みが完了していない可能性があります。

3. 銀行口座振込にてお支払い

月額22,000円となっております。毎月レッスン開講月前の25日までのお振込期限となっております。(例…2022年3月からご受講の方は2022年2月25日まで)

4. 受講

レッスン当日となりましたらおしゃべりZoology(Zoom)へ入室し、参加してください。レッスン開始10分前頃よりルームの開設をしております。

おしゃべりZoology 開催予定日

※予定は変更の可能性があります。予めご了承ください。

開催時刻: 16:00 ~ 17:00

2022年4月23日

微生物のふしぎ

微生物という言葉を知ってるかい?知ってる。知ってる。あの、ミジンコ。と叫んだ子もいるだろう。コロナウイルスを微生物という人もいる。だけど、微生物にはいろいろいる。ミジンコのように多細胞生物もいる。ゾウリムシは単細胞だ。大腸菌や乳酸菌は細菌だし。さらにウイルスというのは生物ではないのだ。

2022年5月7日

恐竜のふしぎ

恐竜は子どもたちに人気がある。なぜだろう?大きな体?ガオーという鳴き声?それともあの爬虫類のような色?だけど、わかっているのは骨だけ。つまり、声や色は全くわからないのだ。でも、恐竜の研究者は必死に、根拠を探して想像するのだ。

2022年5月14日

タンパク質のふしぎ

君たちはタンパク質という言葉を知っているだろう?肉や牛乳に含まれていて、筋肉を成長させるには重要だ。ボディビルダーが飲んでいるプロテインとはタンパク質の英語だ。でも、タンパク質は体をつくるだけではない。タンパク質にはいろいろな種類があって、それがみんな別々の役割をもっているのだ。

2022年5月21日

ウミガメの餌のふしぎ

ウミガメは8種類いるらしい。前は7種だったんだけど、新種がいて8種になった。その新種はクロウミガメ。それにしても、ウミガメ、昔はもっといたらしい。8種はうまく生き残ってきた。どうして、うまく生き残ったのかな?

2022年5月28日

アマゾン川のふしぎ

アマゾンというと皆、「何を買うの」とか「通販ね」とか言う時代になってしまった。なげかわしい。アマゾン川といえば南米の大河だ。そこには牛を食べるピラニアがいて、世界で最も大きいヘビ、アナコンダがいて、世界最大の淡水魚、ピラルクもいる。この魅力あふれるアマゾン川を考えよう。

2022年6月4日

雨のふしぎ

もうすぐ梅雨だ。梅の実がなるころに雨がつづく。だから、梅雨という。では、どうして雨は降るのだろう?空からどうして水は落ちてくるのだろう?

2022年6月11日

カエルのふしぎ

君たちはカエルを捕まえたことがあるかな?ネトネトしていてちょっと気持ち悪い。春、田んぼに水が入ると山からカエルが出てくる。ゲロゲロ コロコロ グーグー みんな少しずつ声が違う。どうしてだろう?

2022年6月18日

サンゴのふしぎ

サンゴというと赤いサンゴを思い出す人が多い。お母さんの中にはサンゴを持っている人も多い。でも、人間と最も関係があるサンゴは違う。沖縄にたくさんあるサンゴは、死んだら真っ白だ。オニヒトデが食べたあとも白い。いったい、どっちがサンゴなのだ?

2022年6月25日

アユのふしぎ

coming soon

2022年7月2日

アカウミガメのお母さんのふしぎ

coming soon

受講者の声をご紹介

ピグマリオンサイエンス(旧称)の回を重ねる毎に、予習と講義に臨む事が習慣化してきました。
先週、1学期の通知表渡しと面談がありました。担任の先生からのお話で、疑問から掘り下げて考えていく思考回路が出来ているとありました。きっとピグマリオンサイエンスの成果が出てきているのではないかと嬉しく思っています。

小学1年生 男の子 お母様

いつもお世話になります。
いつも娘とピグマリオンサイエンス(旧称)を楽しく受講させていただいております!
先日のテーマは、「アユのふしぎ」ということで、亀崎先生から「アユ、食べてねー」って言われ、家族でデイキャンプに行くことに決めたのですが、あいにく「アマゴ」の掴み取りしかできませんでした。
そこで娘が「あゆ」と「アマゴ」の違いをリサーチし、まとめたところ、アユは植物食でアマゴは肉食だったということがわかり、今回のテーマをより深く学ぶことができました。今回の経験から、理科のお勉強ってこうやって学びながら他の生物との繋がりやその土地、気候、季節、天候など沢山学びながら子供はそれを吸収して行くんだなと実感しました。もっと子供たちに知的好奇心を持ちピグマリオンサイエンスに触れてもらいたいなと思いました。

小学1年生 女の子 お母様

おしゃべりZoology 受講料金

おしゃべりZoologyの料金プランは下記になります。

○月額(月4回 1年限りのレッスン)・・・22,000円(税込)

振込先:
  銀行名:三菱UFJ銀行
  口座種別:普通
  支店名:枚方支店
  口座番号:0443586
  口座名:ジャパンビーチサービス株式会社
授業料:22,000円/月
振込締め切り:毎月25日(レッスン開講月の1ヶ月前月)
 

おしゃべりZoologyは1年間限りのレッスンとなります。 2022年3月〜2023年1月の毎週土曜日に開講いたします。

ご不明点ご質問等ございましたらお問合せフォームもしくはpyg.science@gmail.comにご連絡くださ